その勤務地大丈夫⁉元転職エージェントが勤務地の目利き4つお届け

2020年1月27日

商品キーワード『求人票の勤務地を目利き!』

スポンサーリンク

ようこそ!
店長の『カインドネス』です。
今回も使える情報をご提供していきますよ!

さてさて、今回は知りたがりのAさんからこんなご要望を頂きました。

知りたがりA

求人票って本当に正しい情報が載っているのかな? 正しい見方があるなら教えてほしいな。

はい!アリガトウございます。

この時期は転職を考え始める時期ですからね。
Aさんのため。転職を考えている皆さんに『元転職エージェント』から求人票の目利き方法を4つ仕入れてきました。

今回は特に、求人票の『勤務地』にフォーカスを当てた商材でございます。(ほかの部分は次回に乞うご期待!)

勤務地に隠された真実を知れば、あなたもぐっと転職玄人に近づけますよ!

【ポイント1】:募集拠点の地区はどんな所?

はい。まず目利きポイント①!
募集拠点がどんな地区なのかをチェックしてみましょう。

医療に関わる仕事ならば、受診・入院・入居・通院するのがどんな人達が多いかは地区で分かります。

細かい事ですが、ここは私が転職エージェントの時からチェックしていた所です。 自分の性格適正が出る部分なのでチェックしてみるのが良いですよ。

例えば、東京だと以下のような感じです。

①文京区:お金に余裕のある高齢層が多め
②港区/中央区:ビジネスマンが多め(ビジネスマナーが求められる場合有)
③葛飾区/足立区等:庶民層・場所によっては生活保護受給者も
④世田谷区:ファミリー層(場所によって高所得)
などなど

上の層を元に、自分との相性を考えてみましょう。

自分はどんなタイプ?

 ⇒患者とフランクに接したい・堅苦しくない言葉を使いたい
 ⇒高齢者の対応が得意
 ⇒礼儀作法には自信がある

自分がどのタイプかわかれば、

求人_勤務地_目利き_募集拠点_チェック_相性の良い地区

今回は東京23区の代表的な区で表しましたが、他の県も同じような区分けは有るはずですよ。

自分がどこに向いているかは、長く働く上で大事なのでチェックしてみて下さいね!


店長の商品レビュー

店長K

自分の得意な層を知るという事は『自分を知る』という事に繋がりますね!改めてですが『自己分析』をしてみるのが良いと思いますよ。
見つけ方のポイントは、自分が接していて「気持ちが楽」相手の気持ちがわかる!」というのが大事ですよ!



スポンサーリンク

【ポイント2】:多数拠点有はヘルプがあるのでは?

目利きポイント②!
法人によっては、多数の拠点を取りまとめている法人って大小関わらずありますよね。そういった法人は私の経験上、、

求人_勤務地_目利き_多数拠点_ヘルプ_有

でしたね。(なかには無い法人もあると思いますが、、あくまで私の経験上です。)

拠点が同じ地区内にある。であればまだ許容範囲内かもしれませんが、遠方の地区や、県を跨ぐとなると話は違ってきますよね。

しかし、言われるがままヘルプ対応を受け入れてしまった。。という状況は転職エージェント時に良く聞きましたので気を付けておきましょう。

ヘルプのせいで思ってたより疲弊した。。では意味ないですからね。ここは目利きの大事なポイントです。


店長の商品レビュー

店長K

ヘルプ対応の有無については、面接時条件書の通知時に伝えてこない法人も中にはありますので注意して下さいね!
転職エージェントに間入って貰っているのであれば、ここは必須で確認してもらいましょう!
余計な苦労を掛けて長く続けられない状況になるより、先に確認する方がお互いのためになるはずですよ!




【ポイント3】:大手法人運営は特に気を付けるべし!

目利きポイント③は特に重要です!

転職活動をしていると、大手法人運営の求人は多く見かけると思います。福利厚生や給与は高水準なので魅力に思うかもしれませんが、勤務地は大手法人ならではの注意事項があります。

下の黒板にその注意事項を書き出しますので、チェックしてみて下さい。

求人_勤務地_目利き_大手法人_ヘルプ有_求人勤務地募集していない可能性有_採用担当が現場ではない

目利き②にも書き出したヘルプ問題は、大手法人でもあるあるなので気を付けて下さい。(目利き②参照)

求人の勤務地が募集している・していないについては「面接に行く前」に必ず確認しましょう!

3.については、採用担当が現場ではなく、いわゆる本部付の場合ですね。これは転職エージェント時に味わった事ですが、本部付の採用担当は拠点を上手く運営する事を念頭に動いてきます

なので、手薄になっている拠点や都合の良い拠点に人を配置しようとする場合があり得るんですね。

これは実際の事例なんですが、勤務地を

求人_勤務地_目利き_大手法人_採用担当が現場ではない_勤務地を面接時に交渉可能性有

あったりしますので、そういった場面に対応できるように準備と『交渉』が大事になってきますね。


店長の商品レビュー

店長K

自分で交渉ができるか不安。。という方は大手であればあるほどエージェントを使う方が良いですね。もし1人で転職活動していて、先方から交渉される可能性があるのなら、「事前にそれは難しいという理由を用意」もしくは「条件が違う旨をはっきりと伝える」という方法を取るのが良いですね!
そもそも、求人と違う条件を提示する方が間違いというのを念頭に置いてください




【ポイント4】 :採用後に交渉してくる法人があるよ。。

目利きポイント④!
これは目利きではないのですが、、稀にあった事例なので書き出しておきますね。

転職エージェント時の話ですが、採用という打診をした後勤務地を交渉してくる場合がありました。転職エージェントとしても耳が痛かった問題でしたし、看護師も戸惑いを隠せない。。という状況でした。

私は何とか法人側を説得して、元の勤務地に落ち着けましたが、看護師は法人への信用を失って

求人_勤務地_目利き__採用打診後_勤務地交渉_内定辞退

今回のケースは私が間に入っていたので、エージェント側で交渉をしておりましたが、1人で転職をする場合は気を付けようがないですが、覚えておいた方が良いポイントですよ。


店長の商品レビュー

そもそも、採用後にそのような交渉をする法人は良い法人とは言えないですよね。自分の志望度にもよるとは思いますが、後々どんな交渉が入るかわからない場所で働くのは怖いですよね。
一度、立ち止まってみて、その採用を受けるか考えてみるのが良いと思います




如何でしたでしょうか。
求人票の勤務地1つ取って見ても気を付けないといけないポイントが多いですよね。

自分にとって相性の良い職場を見つけるには大事な事ですので、本日書き出した4点は覚えておいた方が良いですよ!

ではまたの機会のお越しをお待ちしております!

スポンサーリンク

あなたにおすすめ商品

スポンサーリンク

お問い合わせある方は下記へお願い致します。