元転職エージェントが教える求人の見方! 注意点を4つ優しく解説

2020年1月14日

今回の記事について

スポンサーリンク

こんばんは!カインドネスです。

突然ですが、皆様『求人サイト』って見たことありますか?

「当たり前!見たことない人が珍しいよ。」というのが普通の回答でしょうか。社会に関わる年代になってきた方々(学生・主婦・社会人)ならば見ないと生活が始まらないかもしれませんね。

今回の記事は、私のプロフィールにも書いている看護師の【転職エージェント】という経験を元に、求人サイトに載っている情報の注意点&見方をわかりやすく解説していきたいと思います。

取り扱い情報は『看護師メイン』となっておりますが、興味あるなら誰でもどんどんこの記事を読んでもらえると嬉しいです

では、どうぞ。

-【Point1】本当にその求人はあるか?

まず1つ目からある意味衝撃的で、こんな事出来れば書きたくないのですが。。【その求人本当にあるか問題】は、どの求人サイトでもあり得る事ですね。

これは、転職エージェント時代に感じた事でもあり、経験をしてきたことですが、求人サイトに載っている求人が本当は募集していない、というかそもそも無いという事はよくあるパターンです。

『本当は募集していない。』というのは言い過ぎですね。どちらかというと、募集していたけど埋まってしまった。というのが正しいでしょうか。サイトから求人情報を外すまでのタイムラグがあるので、しょうがないと言えばしょうがないのですが、問い合わせを頂いて「埋まってしまった」と回答すると、『じゃあなんで求人サイトに載せているんだ!』とお叱りを受けた事は何度かありました。。

実際問題、求人が無ければ即刻サイトから削除しないといけないのですが、そのように管理が行き届いているサイトはまだまだ無いに等しいので、転職エージェントに募集はまだ有るかを確認するか、最悪自分でその求人元に問い合わせてみる等をした方が確実だと私は思いますね。

もう一つのそもそも無いパターン、これは厄介ですね。昔からある求人でほったらかしにしている。or削除が漏れている消し忘れパターン。であれば、まだ求人を探す側で判断ができるのですが、中には架空の求人を載せている悪質なパターンも存在します。

悪質なパターンの見抜き方は、転職エージェントが付いてもらえるサイトであれば、別の求人をあの手この手で紹介してくるのでわかりやすいと思いますよ。

求人を載せているだけのサイト(例:とらばーゆ)などは期限が過ぎると掲載から削除されるので、この悪質パターンには該当しないですね。

このような求人に引っかからないように注意して下さいね。

スポンサーリンク

-【Point2】給与はどうか?

次に【給与】ですが、これは大体の看護師の方がわかっていらっしゃる事でしょうか。求人票の上では『手当て』が複数ついていたり、年収400万~からと表記されていたりするので期待感が膨らみますが、看護師の給与というのは大体の相場が決まっております

基本的な相場で言うと、360万~450万あたりでしょうか。職場の違いによって多少前後は有りますが、転職スタートの年収としてはこのあたり相場ですね。(美容系であれば水準は高いですが、それでも上記金額とあまり大差なしです。)

お金は生活において大事なので、貰えるなら多く貰えるのに越した事はないですが、転職エージェントの経験則でお伝えすると、最初から大きい給与を提示されて、長続きした転職者(看護師)は少なかったように覚えています。
高い給与というのはある意味、職場に『期待値というハードル』を上げられてしまいますからね。結果やりづらくなるパターンが多かったかなと思います。

給与については、事前に確認するのがとても難しいので、一概には言えませんが、あまり高い給与というのは期待せず、 【360万~450万】という相場観を持っておくことが大事になります。

もし転職エージェントを利用するのならば、気になる求人の給与を確認してみても良いですね。ただ、良い事を言われたからと言って、期待しすぎない。というのも心の持ちようで大事になりますね。


スポンサーリンク

-【Point3】勤務地はどうか?

次に【勤務地】です。拠点が1か所しかないような法人なら、そこまで心配するような事ではないですが、中堅・大手法人だと複数拠点を持っている場合が結構ありますよね。それならば話は別です。注意しないといけないポイント複数ありますので、書き出しますね。

勤務地の注意①:拠点が近しい場所にある場合は、ヘルプの打診を受ける事があります。といかほぼ確実にあります。これは面接時にはっきりとは言わない採用担当がほとんどですので、複数拠点ある法人に行く際は少なからず覚悟をした方が良いですね。

勤務地の注意②:大手によくある【採用本部】という部署があり、運営拠点が複数あるパターン。これは求人に載せている勤務地を、面接のタイミングなどで人が足りていない、法人が運営する上で都合の良い拠点に振ろうと相談してくる場合があります。転職エージェント時代に何度か経験している事なので、これは本当に気を付けた方が良い事案ですね。

エージェントを利用する場合なら、間に入って貰えれば良い話なのですが、単身面接に臨んでいる場合は、なし崩しに受け入れてしまう場合があります。中々ノーと言える状況じゃないですからね。

通える範囲なら受け入れても良いかもしれませんが、難しいのならばはっきりと「条件が違う旨を伝えてノー」と言えるようにしましょうね。

上記のような心配があり、自分の性格上ノーと言いづらいという方は、私でよければできる範囲で対応しますので何でもお問い合わせくださいね。


スポンサーリンク

-【Point4】資格・勤務時間はどう?

最後に資格・時間】ですね。資格については、もう世知辛い世の中になってきている。。と言うしかないのですが、『准看護師OK』と書いている場合でも、本当は『正看護師希望というホンネ』が見え隠れする法人が結構あります。
転職エージェントをしていた頃から、問い合わせてみて発覚するパターンが何度もありました。。

資格については、自分で探す事に限界を感じたならば『私』に問い合わせるか、素直に『転職エージェント』に問い合わせてみるのが良いと思いますね。

【時間】は、当たり前ですが、求人票に書いてある時間に終わる事はほとんどございません!残業が無いっていうのもほとんどないですね。。このご時世ですから、ほとんどの方が知ってらっしゃいますよね。

病院系であれば、残業は当たり前のようにありますし、クリニック系であったとしても患者の数によっては残業が発生してしまいますからね。
時間通りに終わる、残業が無い職場というのはあまり期待しない方がよいですね。

とはいっても、私の経験上【時間通りに終わる】しっかりした法人はちゃんと有りますからね!これはまたの機会にブログに書き出そうと思います。


スポンサーリンク

乞うご期待。

ポイントまとめ

これにて、今回の『求人の見方 注意点4つの解説』は終わりでございます。下に注意するポイントはまとめて書いておきますのでご確認してみてくださいませ。

求人の注意点まとめ!

①求人がそもそも無い場合があるので、エージェントもしくは求人元に問合わせて見る。

②給与情報に踊らされない。看護師の給与の相場観を持っておく。

③大手法人で複数拠点ある場合は、どこに勤務するのか明確にする。

④資格と勤務時間は求人情報に書いている情報はあまり信じない。

以上でしょうか。また有益な商品入荷したら陳列しますね。
またのお越しをお待ちしております。

スポンサーリンク

-【参考!】求人サイトご紹介

以下のサイトはお仕事探しのご参考に♪

運営:ディップ(株)

運営:レバレジーズ(株)

医療ワーカー

運営:(株)トライトキャリア

運営:(株)ナースパワー

運営:(株)ローザス

運営:(株)カスタマ

お問い合わせある方は下記へお願い致します。