基本編!看護師向け訪問看護ステーションの大まかな種類を解説。

2020年5月20日

本日の商品『訪問看護STの種類解説!』

スポンサーリンク

 まいどー!
ストア店長のカインドネスです。
向き合って、転職のその先へ。』をモットーとしておりますよ。
本日はこんなご依頼でございます。

教えてほしい
ナース

訪問看護ステーションの大まかな種類を教えてほしいです。

かしこまりました!
転職が初めての方は意外と知らない部分ですよね。
エージェント時にも意外とお問合せを頂いておりましたよ。

ということで、

本日のお題は⇒基本編!訪問看護STの種類大まか解説でございます。

基本は一番大切ですからね。

改めての方も是非見て下さい♪

3つ見るのが面倒!という方はこちらの『解説詰め合わせ』をどうぞ♪

ラインナップは下図参照してくださいね♪

-【1】:看護師向け訪問看護ST⇒リハビリ系

ポイント①

まずはリハビリ系解説。

リハビリ系は基本的に対象者の自立援助を行う訪問看護ステーションです。

なので…

になりますね。

介護度や身体の状況はまちまちですが、大枠はこの患者層になります。

あと抑えておきたいポイントとして…

というのがありますね。

機能回復を行う上で欠かせない方々です。
加えてケアマネージャーとの連携も同じく大切ですね。

なのでリハビリ系は特に…

と言えますよ。

覚えておいて下さいね♪


店長のレビュー

店長K

・転職エージェント経験談!
都内の代表的なステーションはガイアやLE等がありますね。
詳細なステーション解説はまたの機会に!




-【2】:看護師向け訪問看護ST⇒精神系

スポンサーリンク

ポイント②

精神系の解説。

精神系はその名の通り、精神疾患のある方を対象とした訪問看護ステーションです。

内容としては…

になります。

なので、患者が暴れる危険性は極めて少ないといえますね。
補助は必要ですが、自立した動きができる患者が多いと言う事です。

その部分も踏まえて、精神系のワンポイント

というのも挙げられますね。

オンコールは厳しい!という方は精神系の選択肢は有だと思いますよ。

1点、注意するべき点を挙げるとすると…

というのがありますね。

手技を落としたくないという方は精神系訪問看護の選択は気を付けた方が良いですね。

この2点は基本ですが、覚えておいて下さいね!


店長のレビュー

店長K

・転職エージェント経験談!
都内の代表的なステーションはJSHデューン等がありますね。
詳細なステーション解説はまたの機会に!




スポンサーリンク

-【3】:看護師向け訪問看護ST⇒ターミナル系

ポイント③

ターミナル系の解説。

ターミナル系は寝たきりや終末期といった方の対応がメインとなります。

主な内容としては…

となります

上記の通り、看護師としての腕が問われる内容ですね。

大変な事も多いですが、患者や患者家族から感謝されるとてもの意義ある働き方です。

ターミナル系を希望する際には…

があると良いですね。

仕事内容が大変な分、未経験より経験者を取る傾向がありますよ。

あと、気を付けて置いた方が良いのが…

ではありますね。

ターミナルの患者層である分、仕方ない事です。

その分、給与は高めなので経験を積まれた看護師にはおススメですよ!

是非覚えておいて下さいね。


店長のレビュー

店長K

・転職エージェント経験談!
ターミナル系専門という訪問看護ステーションもありますが、
多いのはターミナルや精神・リハビリすべてを網羅したタイプですね。
病院系列や地域密着型は大概網羅タイプですので、探せばすぐに出てきますね。




これにて、訪問看護STの種類解説は終わりです。

最後に、今回ご紹介した【3つの詰め合わせ】も置いておきますね!

スポンサーリンク

【3点詰め合わせ】

訪問看護STの種類解説

①リハビリ系:PT/ST/OTなど他職種との連携がカギ!

②精神系:
オンコールは無し!企業系の求人が多い!

③ターミナル系:オンコールは多め!看取りや各種ケアなどスキル必要!




今回のラインナップは如何でしたか?
訪問看護STの種類解説わかりやすかったでしょうか。

店長の一言に代表的なステーションは書きましたので、興味ある方は調べてみて下さい。

まずは求人から調べてみるのが転職の1歩!

下は参考にしてみてね。

※【参考!】求人サイトご紹介

以下のサイトはエージェント選びのご参考に♪

運営:(株)エス・エム・エスキャリア

運営:ディップ(株)

運営:レバレジーズ(株)

医療ワーカー

運営:(株)トライトキャリア

運営:(株)ローザス

運営:(株)カスタマ



あなたにおすすめ商品

スポンサーリンク

 

お問い合わせある方は下記へお願い致します。

               



スポンサーリンク